スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

脱原発テントの犯罪者集団

 2013-03-23


国有地に無許可で設置され、脱原発活動を続ける「脱原発テント」。

その脱原発テントの代表である市民グループに、ようやく損害請求が行われた。

時々、車で脱原発テントの前を通って見ていたが、あれはただの犯罪者集団だと思う。

本当に脱原発や被災者の救済を考えるのであれば、
国有地を不法占拠しながら1日中テントに陣取り、ビラを配り、拡声器で大声を上げるのではなく、
法律を守りながら働いて、給料を再生可能エネルギーの研究機関や被災地に寄付するくらいの心意気を見せて欲しい。

スポンサーサイト
タグ :

便利なIPFカラーポジションバルブ

 2013-03-07

ポジションバルブを取り付けるのに便利な「IPFカラーポジションバルブ」という面白いものがある。

仕組みはシンプルで、2枚目の画像のように取り付けることが出来る。

DSCF3745_R.jpg

DSCF3747_R.jpg



カラーキャップも同梱されているので、色を変えることも可能。

DSCF3746_R.jpg







タグ :

スーツのAOKIの広告

 2013-02-26

毎度ながらスーツのAOKIの広告内容には疑問がある。
広告に掲載されている安めなスーツは店頭にほとんど置かれていないからだ。

「先着○名のみ」等と書かれていれば客寄せとして理解できる。

しかし、そのような表記はせずに、あたかも通常商品として多数取り揃えているように書きながら、
実際にはほとんど在庫を持っていないことが多い営業方針に抵抗を感じる。

また、店員からも「安いスーツはあまり良いデザインではない」等と言われ、
結局は高額なスーツを勧められることも少なくない。

本来であれば、在庫切れは店として恥ずかしいことである。
また、十分な在庫を確保していないのにも関わらず、大々的な広告を行うことには疑問を感じる。

さらに、安いスーツだからといって、社員ですら自信を持って客に勧められないレベルの
商品を扱うということは、客を大切に思っていない営業方針の現われだと思う。

タグ :

PASMOが故障~パスモのIC障害~

 2013-02-22

帰宅途中、PASMOがICカード障害により使用できなくなった。

特に磁石に近づけたりはしていないが、カードの読み取りが不可能になった。

駅の窓口に持ち込んだところ、新しいカードを申請することで、
無料でカードを交換してくれるとのこと。

新しいカードが発行されるまでは、その場で発行して貰った証明書を駅員に見せることで、
普通に定期も利用できる。

夜間だったため手続きが後日になるようだが、
新しいカードへの交換は最寄り駅でも可能とのことだったため、近日中に新しいカードにしたいと思う。

タグ :

サンデマンの色々なポートワイン

 2013-02-20

常飲しているサンデマン・ルビーポートに加え、
トウニーポート、ホワイトポート、リッチゴールデンの3種を新たに購入した。

以前から興味があったが、全てをそろえると金額的に厳しいのでルビーポートのみにしていた。
ドライセコもいずれは試してみたいが、甘口が好きなので今回は上記の3種にした。

相性の良いチョコレートと一緒に楽しみたい。

タグ :

中国の地下水汚染問題

 2013-02-15

中国の大気汚染が深刻なレベルに達している。
今までの中国に関する様々な環境破壊の報道を見る限りでは、
いわゆる「典型7公害」全てにおいて深刻な状況である。

以前、大学の分析化学の講義の中で「中国の地下水の殆どが汚染されている」ということを聞いたが、
地下水汚染は簡単に解決できないので、長期的な問題になると考えられる。

ネット上では中国国内における公害病の事例がしばしば見つかるが、
おそらく多くは隠蔽されているので、氷山の一角だろう。

タグ :

auショッピングモールでauポイントを使う

 2013-02-13

auポイントをファミリーマートお買い物券に交換するのに続き、
今回は初めてauショッピングモールでauポイントを使用した。

auショッピングモールには、ヤフオクに出品しているような有名なネットショップが多く、
お酒や日用品を購入した。

手続きは簡単で、auポイントのみで購入できた。

普段、買おうか買わないか迷っているような物も、
余ったポイントであれば買う決心が付きやすい。

auポイントで普段購入しないものを買うのも面白いかもしれない。





タグ :

日本企業は中国から撤退を

 2013-02-12


尖閣問題で日中関係が連日のように大きく報道で取り上げられているが、
もう日本企業は中国から撤退したほうが良いだろう。

中国はマーケットの規模として魅力的な一面もあるが、
リスクがあまりにも大きすぎる。
そして何よりも、中国の国民性をよく考えなければならない…。

中国は歴史と言いながらわけの分からない捏造歴史を並べ、日本が加害者という内容をでっちあげるが、
日本のマスコミは「通州事件」のような残酷な事件をもっと取り上げるべきだと思う。

中国以外の新興国に目を転じてみれば、親日国家も多く、必ずしも中国に固着する必要性はない。
「脱中国」が日本再生の第一歩だろう。

タグ :

体罰問題と日本社会

 2013-02-05

先日から体罰問題が問題視されているが、
これは昔から日本社会に根付いてきた大きな問題だろう。

日本企業では採用の際に、「体育会系」というイメージが歓迎されやすいが、
このような風潮自体も問題だと思う。

日本で「体育会」といえば、純粋にスポーツの技を高めるというよりも、
理不尽な扱いに慣れたり、礼儀という名目で上下関係を叩き込まれたりすることが横行している。
こう言うと語弊があるかもしれないが、奴隷を調教するような雰囲気も全くないわけではない。

スポーツが上手にできること自体は企業で求められていないが、
このような「シゴキ」に慣れた人材を欲しがっている企業も多い。
企業としては、理不尽な状況に追い込まれることが多い日本社会において、
そのような状況に慣れた学生は、非常に扱いやすい人材に見えるのだろう。
しかし、それは本当の意味で「根性がある」、「打たれ強い」と言えるのであろうか?

現状では、「歪んだ社会」→「耐性のある人材を育てる」→「歪んだ社会」→「耐性のある人材を育てる」…
という無意味なサイクルを繰り返しているように見える。

歪んだ社会に適応できるようにシゴキに慣れた人間を育てることが間違いであり、
社会自体を良いものに変えていかなければならないと私は考えている。

日本では自己犠牲が評価されるため、なかなか改善しにくいように感じるが、
社会がより良いものになるようにしたい。

タグ :

ポートワイン・サンデマン ルビーポート

 2013-02-03

私は大酒飲みという訳ではありませんが、色々な種類の酒を飲むのが好きです。

少し変わったリキュールや、無名で格安のブランデーを色々買ってみたり…。

その中でも特に好きなのがポートワインです。
日本ではサントリー・赤玉スイートワインが有名ですが、
私は「サンデマン ルビーポート」というポートワインがお気に入りです。

正直なところ、甘口なので好き嫌いは分かれるところだと思いますが、個人的には大好きです。
女性からの人気が高いのも納得です。

お手ごろ価格で美味しい「赤玉スイートワイン」も好きですが、
サンデマンの方が味の深み、甘味、香り、後味等、全体的に上品で美味しく感じます。

休日にゆっくりイージーリスニングを聞きながらサンデマンを飲むと、
なんともいえない心地よい気分になります。

その他、ブランデーでは「CAMUS XO ELEGANCE」が香り豊かで好きです。

日本酒では新潟県魚沼市の緑川酒造「緑 吟醸」、「緑川 純米」が特に好きです。
しかし、首都圏では入手しにくいのと、価格面で常飲することが難しいです^^;

にごり酒では、菊水酒造「五郎八」がオススメですが、
にごり酒自体、好き嫌いがかなり分かれるので、甘いお酒が苦手な人には難しいかもしれません。

改めて考えてみると、私は甘めなお酒が好きなのかもしれません。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。