スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ジャンクバイクを入手

 2008-07-31
某オークションで解体屋送りにされる寸前なジャンクバイクを落札。

弄って楽しむのには色々と楽な原付が良いかなぁ~と思って
ホンダのリード50(初期)とスズキのセピア(zz)にしました。

元々、部品取り車として買っているので洗車しながら欠品&状態をチェック。

・リード50の状態は
Fブレーキがスカスカ
キックが折りにくい(焼き付きではないと思うケド)
圧縮不明…

・セピアZZの状態は
バッテリーケース欠品(もちろん中身もない)
Rカウルのツメが折れてガタつき。
Fサスが…
キック降りて圧縮あり!

ざっとこんな感じみたいですけど、もちろん部品取り、丸車として買っていますから
ほかにもカウル割れや塗装剥げが点々と。

リード50は結構大変そう…
セピアの方は取り合えずどうにかなるかも。

ただ、問題は2台とも鍵がないので
シリンダーを交換するか、シリンダー番号を鍵屋に伝えて作ってもらうか、「直結」するかしか方法がないかな。

一番早くて安い(2000円以内で)のはシリンダーに打ってある番号を鍵屋に教えて
鍵を作ってもらうことだと思うケド、今回は試しに直結してみようかな…。

「直結」とは簡単に言えば「ターミネーター」がやっていることw
映画とかで敵に追われたときに逃走用に適当な車の鍵穴を破壊して中の配線を
直接繋いでしまう方法。

一応、直結の方法は色々調べて分かったのですが、
防犯上あまり良い方法ではないので、鍵屋で鍵を作ってもらっている間だけ直結を試して見ようと思います。
スポンサーサイト
タグ :

アマチュア無線の日

 2008-07-29
今日、7月29日はアマチュア無線の日。

太平洋戦争勃発と共に禁止されていたアマチュア無線が復活した日らしい。
どう考えてもマイナーな記念日。


そういえば、この間Belcom(日本電業)のLS-60を手に入れたけど通電チェックしかしてないな…。

現時点でベルコムのLS-60を使っている局はかなり少ないだろう。
ベルコムといえばLiner15なら結構出回ってるけど。
個人的にはこういう古くて使い道が無さそうな無線機が好きなので
ジャンクで買ってはイジッて、壊れたり、直ったり…(笑)

最近の無線機はカッコいいけど、無線機っぽさがなくて買う気になれない。
中身は最新で、外見は30年位前って感じの無線機を発売してくれないのかな?
もはやアマチュア無線はディープな人の多い趣味だから、
そういうコアな狙いの製品作りをしたほうが売れそうな気がする。



あと少しで期末試験が終わる。
物理化学チックなのは苦手なんで、キツイなぁ…。
(フツーな化学なら良いんだけど)
微生物とか生物多様性とかはまずまずか…。

教養で選択した法律とか文系教科の方が簡単に単位が取れそう。
理系の問題は関数電卓使ってもミスることがあるから気をつけないと…。

大学は8月から休みなので、頑張ります!
テストが終わったらリトバスとDCをやらなければww
タグ :

アマチュア無線は…

 2008-07-09
毎日毎日、忙しい…。
世間では大学生=遊び人と思われているかもしれませんが、
それは本人の気持ち次第であって、普通に忙しいですよ。
特に理系の場合。

忙しくてバイトすら出来ないので、夏休みの間に稼がなければ…。

よく、「勉強、部活、バイトは両立できる。」とか言う人もいるが、
そういう人の多くは授業中に寝ていたり、他の人のノートをコピーしたり、提出物の完成度を下げたりと、ただ単にそれぞれ妥協して時間を作っているだけなのが残念(--;)
正直、まともに両立できている人を見てみたい。

しかし、現実社会を生きる上では「納得できる作業」だけではなく「こなす作業」が出来ることも大切なので上記のような生き方の人がいても、否定は出来ないところが社会の難しいところだと思う。


とにかく忙しいので、今になってようやく「JARLニュース」を読んでみることに。




「薄っ!!」


毎度ながら年間1万くらい払っててこれは(汗)
マイナーな芸能人のファンクラブでさえ1万も集めるところなら、
もっと「熱い内容で厚い」気がする。

こんな事では、ウチみたいに年間多くて200枚満たないくらいのカードしか発行しない
会員は辞めて行ってしまうのではないだろうか?

個人的には正会員以外(非会員)でも枚数や重さごとに料金を決めてQSLカードを転送出来る
システムを作って欲しいのだが…。


アマチュア無線という趣味は、基本的に交信相手がいることで成り立つ趣味なので、
JARL会員以外でも簡単にカードを転送できるようにしなければハム人口が減って「アマチュア無線」自体が無くなってしまうのではないだろうか?
(ノーカードで!とはなかなか言いづらいし、カード発行は慣習みたいになってるわけだし。)
相手がいない無線なんて、魚が全くいない池で趣味の釣りをするのと同様に無理がある。
このままではアマチュア無線という趣味は、交信することではなく真空管式のリグやピコシリーズを
集めるだけになってしまうのではないのだろうか!?
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。