スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

旅に行きます

 2008-09-20

明日から3泊4日で東北方面へバイクで旅に出ます。

取り合えず、チェーンの点検・注油やタイヤのエア入れ等も済ませて
一通り出発できる状態に!
久しぶりにVTZを細かいところまで洗車したので輝いて見えます。

大きな目的としては、学園祭用に写真撮影をしてくる事ですが、
気分転換を兼ねたツーリングでもあるので、自由気ままに旅をしてこようと思います。

さて、最後にもう一度バイクを点検しておこう、、。
スポンサーサイト
タグ :

箱根ツーリング

 2008-09-08


今日は横浜~箱根までツーリングに行ってきました。

有料道路は使わずに国道1号線で横浜~小田原~箱根と片道2時間くらい。
(私の場合は一切すり抜けはしないので、4輪車と一緒です。)

平日なので空いていましたが、箱根に着くと大粒の雨が…。

芦ノ湖で休憩している間に雨は止みましたが、
路面が濡れているので、ちょっとコワい、、、。

いつも下の写真のようにメットホルダーを使わずにヘルメットをハンドルに掛けているけど、イタズラはされない。VTZは街中でもあまり目立たないからイタズラされ難いところが長所でもある。

TS340640.jpg








この時期の箱根は家族連れよりも休み中の大学生や定年退職後の方が多く、「走り屋」は少ない感じなので安心して空いている道を走れました。

家に着いたところで距離を見てみると、横浜~箱根~横浜で178km。

VTZの燃費を街乗りで25kmと控えめに考えてもガソリンを約7リットルしか消費していないので、費用は1200円くらいでしょうか!?

ガソリンが高くなったといってもバイクなら比較的安く遊びに行けるので、今度は温泉に入りに行ったり、アマチュア無線機を持って行ったり、日帰りで箱根に行こうと思います。

TS340643.jpg








VTZ250の走行距離が65000kmを超えたら、お祝いにVTZにご褒美をあげたいなぁ。

例えば、ハイオク満タンとか、、イリジウムプラグに交換とか、、チェーン交換とか、、しょぼい内容しか思いつかないけど、何かしてあげよう!
(あっ!ガラス系のコーティング剤を買って表面を艶々にするのなんて良いかもw)
タグ :

VTZのエンジン塗装&ステップ・ミラー交換

 2008-09-03


今日はヤフオクで買ったパーツをVTZ250に取り付けました。

まず1つ目は、ステップ部分の交換。
VTZの青いカラーに合わせてメタリックブルーのステップに変えてみました。

関係ないけど、カウルを取ったらバッテリーの液が少なくなっていた…。
補充しないといけない。
今年の1月に新品のバッテリーを入れたばっかりだから、もしかするとレギュレーターが壊れたかもしれない。

TS340591.jpg









次にやったのは、エンジンの塗装。
発売から20年。走行6万キロ越えのウチのVTZはエンジンの塗装がボロボロに剥がれてしまっていたので、エンジンの塗装をしました。
とは言ったものの、エンジンをバイクから外して本格的な塗装をする気力は暑さのせいで無くなってしまったので、ホンダの黒のタッチペンで簡単に補修。
(もちろん、脱脂をした後にですが…。)
う~ん、あまり綺麗ではないけど、前よりはぜんぜんマシだと思う。
近くで見ない限り、塗装の荒さは分からないと思う。

TS340586.jpg









最後に、この間ようやく装備したキャリアの点検。
普通では付かないキャリアをアイデアでVTZに固定させたので耐久性が心配でしたが、最初の方法をさらに進化させて十分な強度を得ることに成功しました。
これで、ツーリングや大きい買い物も楽になる!

TS340587.jpg








タグ :

福田さん

 2008-09-02

いや~、テレビを見て胃が痛くなった…。

テレビでは変な評論家が、、、。
新聞も、、、。

どうやら世間の向きとしては「福田批判」の人気があるようだが、
今まで辞任を求めていたヤツが多かったんじゃないのか?
今まで散々批判して「早く辞めろ!」と言いながら、
辞めたら「逃げた!」と批判する国民。

毎回毎回そうだが、国民は公人に対して冷たすぎる。
公人が事件を起こすと鬼のように批判するが、
批判できるほど一般国民の質が高いとは思えない。
(公務員は羨ましいけど試験等が大変だから、
公務員になれた人に嫉妬しているだけなのでは、、と思っている。)

カネの問題や諸々の問題で政治家が叩かれるが、
国民の日常を見ていても「全て正しい行動」を取っている
人間はほとんどいないだろう。
今、批判をしている国民が公人となっても結果的に
批判されている政治家と同じようになるのは目に見えてる。
それでも自分は今の政治家よりもマシだと思うのであれば、
是非とも政治家になって今の日本を変えても貰いたい。

記者会見の最後で福田首相が言った
「客観的に見る。」は非常に重い意味があると思う。
モチロン、あの場で言うのには賛否両論だが、
私は良かったと思う。

これは決して政治家とマスコミだけの関係だけではなく、
家庭内での親と子の関係などでもそうだろうが、
昔は良くも悪くも権力者に対して頭が上がらない向きがあり、
記者も好き勝手な質問が出来なかったが、
それが段々と緩み、現在では「一般人と一般人」の会話以上に
政治家への質問がラフなものになってしまった。

日本は戦後、今までの体制から色々と変化してきたが、
俗に言う戦争恐怖症から何でもかんでも「力関係」に対して
敏感以上に抵抗を感じるようになり、自重を覚えなくなってしまった。

政治には失敗は付き物だし、
私はさほど悪い結果でも無かったのかな!?
と感じている。
それに、もし、福田さんが滅茶苦茶な現代ではなく一昔前に総理になっていれば何事も無く職務を全うできたのではないのかと思うと、福田さんが原因ではなく取り囲んでいるものや今の流れからして仕方が無かったんだろうな、、、と思います。

※あっ、別に私は自民党の支持者というわけでも無いですよ。
ただ単に、テレビを見ていて思ったことを文章にしているだけですからw
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。