スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

珍品ノートパソコン OTO製(?) Hawk Eye 700-S

 2010-08-02

皆さんは「Hawk Eye 700-S」というノートPCを聞いたことがありますでしょうか?

先日、色々あって古いノートPCが私の手元に届いたのですが、
全く詳細不明なノートPCでした。


(記念写真を撮ろうと思っていたのですが、
すっかり忘れてパソコンを返却してしまいました^^;)


さて、そのノートPCとは「Hawk Eye 700-S produced by OTO」という製品です。
詳細なスペックは忘れてしまいましたが、OSはWindows98・メモリは64MB・CDD付きだったと思います。
(CPUはセレロンだったと思います。)

持ち主の話によると、このノートPCは10年以上前に怪しい通信講座(?)に勧誘されて、
契約してしまった際に送られてきたモノらしいです、、。

専用の持ち運びカバンもありましたが、そのカバンには「OTO」というブランドのマークがあり、
「OTO Optimal Technology Operations」と書いてありました。

また、ノートPCの表には「Hawk Eye 700-S produced by OTO」と型名が書かれていますが、
裏側には「SAMSUNG SENS PRO 630」という型名があります。
つまり、1つのノートPCに「Hawk Eye 700-S produced by OTO」と
「SAMSUNG SENS PRO 630」という2つの名前がありますw


OTOとして検索してみると何も情報が掴めませんが、
サムスンの型名で検索してみると、海外サイトでバッテリーなどの備品の紹介があるので、
恐らくベースはサムスン製なのだと思います。

しかし、持ち主から聞いた入手経路が怪しいだけに、
何ともキナ臭さが漂うノートPCでした^^;

ただ、動作に関しては特に問題なく、普通に起動させる事ができました。
また、入手経路を考えると日本向けの製品なのか怪しい感じもしましたが、
一応、日本語キーボードになっているので特にこれといって変なところはありません。


※色々調べてみると「SAMSUNG OTO Pro-5226」というパソコンもあるようなので、
OTOとはサムスンのブランド名なのかな…!?
スポンサーサイト
タグ :

ノートPC修理

 2010-08-01

ようやく大学の試験期間が終わったものの、
研究室の仕事があるため昨日は大学に行っていました。

その帰りに、駅の改札で駅員を怒鳴りながら改札機を蹴飛ばしている60~65歳くらいの男を目撃したので、精神的にも疲れました^^;
夜の駅には、そういうマナーの悪い人が多いので、見ているこっちもイライラしてしまいます。


ところで、家族で使用しているノートパソコンの電源が突然入らなくなった為、修理してみました。
今回修理したのは「LaVie LL300/4」という少し前のノートです。
(Celron 1.5GHz メモリ256MB)

まず、コンセントを繋いでもランプ類が全く点灯しないので、
アダプタ類を調べましたが定格通りの出力があるので、どうやらパソコン本体に問題があるようです^^;

そうなると、「機械が壊れたら分解してみる派」の自分なので、
とりあえず丁寧にキーボードを外したりして中身を確認していきます。

DSC_2896.jpg











すると、電源スイッチ部分のコードが内部で外れかかっているのを発見!
恐らく、ノートパソコンを移動させるときの衝撃で外れかかったのかな…。


DSC_2904.jpg










早速、コードをしっかり差し込み、再びキーボードなどを元に戻すと、
いつも通りに動いてくれました^^
(写真の関係で液晶が暗く見えますが、液晶はまだ元気です。)

修理後にしばらく使用してみましたが特に問題は無いので、
内部でコードが外れかかっていた事が、不具合の原因だったんだと思います。


今回は比較的簡単な修理で済んだので良かったです^^
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。