スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

VT250のイメージ

 2013-01-31

周りのバイク好きの人達と話していると
「VTシリーズ=落ち着いている」
というイメージを持たれている方が多いような印象を受ける。

私の中では「打倒2スト」というアツい使命を与えられて開発された、
過激なスーパースポーツというイメージがあるのだが…。

おそらく、VT250FG辺りの柔らかい雰囲気の外観から女性に人気が出たことや、
初心者でも無理なく楽しめる扱いやすさから「落ち着いている」と評価されるのだろう。

中古の250ccで、町乗り~長距離ツーリングまで余裕を持って楽しめるバイクを探している人には、
VT250シリーズは最適だと思う。

スポンサーサイト
タグ :

スマートフォンを購入するべきか

 2013-01-30


最近、スマートフォンを持つべきか考えている。

私自身は携帯電話にあまり関心がなく、
現在使用している携帯電話も5年ほど前の機種になる。

正直なところ、電話とメールが普通に使えて、
いざという時に出先で少しネット検索ができれば十分だと思っていた。

そのような使い方なので、月々の携帯電話料金も2000円前後だった。

しかし、仕事等で外出する機会が多くなると、どうしてもネットを利用したくなる場面が多くなってきた。
(会社からは携帯電話を支給されているが、あくまで電話&メール用)

普段の生活ではパソコン中心で、携帯電話に疎い私が久しぶりに色々な料金プランを調べてみたが、
いわゆるスマートフォンだと月に8000円程も請求されそうなので、あまり気が進まない。

イオンSIMによる定額データ通信を本気で検討してみようかな…。

タグ :

印象深い作品

 2013-01-29

今までの人生の中で、印象深い漫画、アニメ、ゲームを改めて考えてみた。
その中でも特に印象深い作品を5つに絞るとすれば、、、

・逮捕しちゃうぞ
・ああっ女神さまっ
・サクラ大戦
・AIR
・ARIA

の5つが思い浮かんだ。
※アニメーション映画という意味では、『秒速5センチメートル』が印象深い。

「逮捕しちゃうぞ」、「ああっ女神さまっ」は藤島康介作品らしく、
メカ的な要素の描写も凄いが、キャラクターの性格や物事の考え方から人生のヒントを得られる。
特に、「ああっ女神さまっ」のベルダンディーの言葉には考えさせられるものがある。
女性の読者が多く、以外と幅広い世代の方々に読まれているのも納得できる。

「サクラ大戦」は主人公・大神一郎のキャラクターやストーリーも良いが、歌や音楽が凄いと思う。
流石、田中公平さんが関わっているだけあって、アニソンとして評価が高い。
残念なのは、サクラ大戦Ⅴをファンが潰してしまったこと、、。
サクラ大戦Ⅴはゲームとして非常に良く出来ており、売り上げ枚数もそれなりにあった。
しかし、今までの作品に囚われた多くのファンが酷評したため、
サクラ大戦シリーズ自体の存続にも悪影響を与えてしまったと思っている。
私自身もサクラ大戦Ⅴが発売されたとき、主人公が大神一郎では無くなったこと等に大きな抵抗を感じたが、
ゲームとしては素晴らしかったと思う。
発売中止になってしまったが、「KOUMA / 降魔」を楽しみにしていた私としては残念である。

「AIR」はストーリー構成や音楽も良いが、個人的には学生時代にハマったため、印象深い作品である。
作品全体から醸し出される「夏」という季節感も独特だと思う。
ちなみに、私はAIRの曲を数曲ピアノで弾けるように練習した(笑)

「ARIA」は良い意味で世界名作劇場的な作品だと思う。
一見すると、萌えアニメだと勘違いされてしまいそうだが、実際には萌えやエロという要素ではなく、
日常生活の中で成長していくキャラクターや、普段は見過ごしがちな小さな幸せを描いているところが好印象。
(個人的には最近の作品のように、わざとらしく萌えやエロを狙っている作品は好きでは無い)
作中に登場する風景や小物類、音楽のセンスも良く、男女問わず、幅広い支持を集めているのも頷ける。
ARIAは教育テレビで放送しても問題ないだろうし、子供に見せたいアニメだと思う。


最近はあまりアニメやゲームに接しなくなったが、
今現在、楽しみにしている漫画は「ハンターハンター」と「ガラスの仮面」くらいだろうか。
少女漫画の中では「ベルサイユのばら」、「王家の紋章」、「ガラスの仮面」の3つは代表的な名作なので、
ガラスの仮面の連載再開を待ちわびていた。
ひょっとしたら、もう続きを読めないかとも思っていたが、無事に連載が始まったので、
これからの展開が楽しみである。





タグ :

JOG-Cのメーターケーブル、ブレーキシュー清掃

 2013-01-28


写真フォルダを整理していたら、ずいぶん昔の写真を発見したので記録しておこうと思う。

以前、家のジョグCのメーターが動かなくなったため、
フロント周りのカウルを外し、メーターケーブルを確認してみると、
中で断線していたので、新品に交換。






ついでに、ブレーキの鳴きがひどくなったため、
フロントブレーキシューを確認し、清掃した。




清掃後は鳴きも少なくなったが、数ヶ月すると次第に鳴きが発生するように…。
完全に鳴きを防ぐのは難しそうなので、そのまま現在に至っています。

タグ :

auポイントの換金~gifteeファミリーマートお買い物券~

 2013-01-27

今まで一度も使ったことの無い「auポイント」を使ってみようと思った。

しかし、調べてみると直接現金化はできず、
通販サイト「auショッピングモール」で買い物に使用するか、
「auオンラインショップ」で充電器などの備品を購入するのが一般的なポイント交換方法らしい。
(その他、課金制ゲームにも使用できるようだ)

auポイントを現金にする方法は無さそうなので諦めていたが、
giftee」というサイトで、auポイントを「ファミリーマートお買い物券」に交換できることを発見した。

本来、「giftee」は他人にお買い物券などをプレゼントすることが目的のサービスのようだが、
お買い物券の送り先を自分自身のEメールアドレスにすれば、自分宛にお買い物券のパスワードが届く。

パスワードをファミリーマートの端末に入力すれば、お買い物券が発行され、
普段の買い物に使用することができる。

「1.2auポイント=1円」となるため等価交換では無いが、これはauショッピングモールでも同様である。

私は300円のファミリーマートお買い物券を10枚発行したが、
昼食などにも利用でき、大変便利である。
auショッピングモールで買いたいものが無い場合には、
ファミリーマートお買い物券に交換するのが便利だと感じた。

学生の頃から貯めていたので、まだ12,000ポイント程残っている。
すべてをファミリーマートお買い物券に交換するのも面白そうだが、
ソフトコンタクトレンズなどの生活用品をauショッピングモールで購入するのもありかもしれない。

タグ :

軽量な原付 スカイ、イブ、イブスマイル

 2013-01-16

最近、通勤用に「とにかく軽量な原付スクーター」が欲しいと感じている。
バイクで会社まで通うわけではなく、あくまで最寄駅まで移動するために使いたい。

具体的には、スカイ、イブ、イブスマイル等…。
あえて不満点を挙げるとすれば、メットインが無いことくらいでしょうか。

しかし、ネットオークションで検索しても、なかなか近場で良い状態の車両が見つからない…。
もともとレストアベース&カスタムベースとして考えているので、
特別に程度の良い車両を探しているわけではないが、
出来るだけ「原形」を保っていてくれるとありがたい。

冷静に考えると無難に2種スクーター辺りがオススメにも見えるが、
趣味性を考慮して、あえてスカイやイブスマイルを所有したいという欲もある(笑)



タグ :

今まで乗ったバイク達

 2013-01-15

今まで趣味でバイク修理をしていた関係で、スクーターを中心に色々なバイクに乗ってきた。

そろそろ記憶を整理しておかないと忘れそうなので、記録しておこうと思う。


※ホンダ※
・DIO AF18
 原付一種のスクーターとして、とにかくバランスが良いと思った。悪いところが見当たらない。

・リード50
 どっしりとした独特のスタイルが魅力的。

・リード90
 バランスの取れた原付二種だと思う。幹線道路もストレス無く走れる。

・スペイシー125ストライカー
 大柄な車格にリトラクタブルライトという面白い組み合わせ。
 電圧計や時計を装備するなど、非常に豪華なつくりのスクーター。

・VTZ250
 パワフルで乗りやすく、頑丈で燃費が良い。
 悪いところが見当たらない優秀なバイク。
 
・ゼルビス
 輸入用の大型バイクと同じフレームを使用しているだけあり、
 250ccクラスでは最大級の車格を持ったツアラー。
 VTエンジンなので、燃費、耐久性に優れ、乗りやすい。


※ヤマハ※
・チョイノリ
 軽い、遅い、坂道が辛い…。
 しかし、大きなオモチャ的な感じで趣味としては大変面白い。

・ジョグC
 性能面で特記するような強い印象は無いが、独特なフロントが個性的だった。

・ベルーガ80
 今となっては力不足に感じるが、デザインが美しい。

・ジェンマ125
 和製べスパと表現される外観は、今でも新鮮に見える。
 どちらかといえば非力だが、安心して楽しく乗れる。
 フロントサスが抜けている中古車が多いので注意。


※スズキ※
・セピア
 2ストらしい加速を味わえる。

・アドレスV100
 少し前まで原付二種の代表格だったV100。
 今でも街中で多く見かけられるように、乗りやすく、使い勝手の良いスクーターだと思った。

・GN125H
 豪華なつくりの125cc・MTバイク。
 十分なパワーがあり、気軽に町乗り~ツーリングまで可能。
 ちなみに、厳密にはスズキというよりも中国の大長江集団製。


※外車※
・DD50
 DIO系のエンジンを搭載した優秀なスクーター。
 二人乗り用の装備が付いているため、ボアアップして二種登録すれば二人乗りが可能らしい。
 ノーマルでもかなりパワフルな印象。

・アプリリア ソニック50
 国産50ccスクーターよりパワフルな印象。
 同じバイクを街中で見かけることが無いくらい希少な存在。
 他の人が乗っていないスクーターに魅力を感じる人には嬉しいスクーター。
 
・PMX110
 斬新な外観と、2ストらしいパワフルなエンジン。
 社外チャンバーを取り付けたところ、かなり攻撃的なスクーターになった。

・V-LINK125
 バランスの取れた125ccスクーター。
 これであれば性能や装備面で不満を感じることは少ないと思う。 


振り返ってみると、カワサキ製のバイクには乗ったことが無い。
高校生の頃にはカワサキ・エリミネーターシリーズに憧れていたが、
なかなか乗る機会が無かった。
いつか、エリミネーター1000こと『ZL1000』に一度乗ってみたいと思う。

タグ :

ついにクルマを購入

 2013-01-14
明けましておめでとうございます。
前回の記事から2年以上放置していました。

この2年間は、様々なことがありバタバタしていましたが、
ようやく少し落ち着いてきました。

そして、昨年クルマを購入しました!

そのクルマは「トヨタ カレン(ST206)」です。




もともと、購入する車の候補は、
①憧れていた2ドア・クーペ
②トランポとして利用できるクルマ
の2択でした。

原付等を輸送できることを考えれば、ファンカーゴが大変魅力的でしたが、
初めて購入するクルマということもあり、憧れの2ドア・クーペを選択しました。

カレンはセリカの姉妹車ですが、全体的に落ち着いたイメージがあり、
その上品なシルエットに美しさを感じました。

年配の男性がワンオーナーで大切に乗られていたようで、
走行距離も少なく、状態は大変良いものでしたが、個人売買で激安で購入できました。

また、特別な改造はされておらず、
純正オプションとマフラーカッター、TOM'Sステッカーが付けられているくらいです。

仕事ではカローラ、サニー、プロボックス、ADバン等、
有名どころの営業車を色々と乗っていますが、
やはり自分の「マイカー」だと運転中にワクワクしてきます(笑)

カレンはセリカのパーツを色々と流用できるようなので、
これからヤフオクで探してみようと思います。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。