スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

チョイノリのプーリーリミッター解除 整備 その2

 2008-03-09

今回はチョイノリのプーリーリミッター解除について。
ネットで調べるとリミッターを解除すると少しだが最高速度が
上がるらしい。

そんな訳で、スキルアップ&実用性改善の為にプーリーリミッター解除
を行います。

手順は
「チョイノリの窓」さんを参考にすれば良いと思いますが、
私はまだ専門的な工具を揃えている途中なので我流でやっています。
なので、マネをして問題が発生しても責任は取れません(^ー^;

<手順>
1、ケースを外す
→ボルトを取った後、ケースの蓋を外すのにちょっと力が要ります。
私の場合はケースをコンコン叩いていたら取れました。
(このやり方は正しいのか!?)

2、ライトキックスターターナット(?)を外す
→ケースを開けると丸い部品が左右2つありますが、
左側の一番上についているナットを外します。
外そうとすると奥のパーツが回ってしまいナットを外せないので
本来ならばプーリーロックレンチというモノを使うらしいですが、
専用工具を持っていないので写真のようにモンキーレンチで固定しています。

pu-ri-_toru.jpg


3、順番にパーツを取っていく
→順番を忘れないようにやりました。

4、一番奥にあるプーリーを外す
→私の場合、強く引っ張んないと取れませんでした。

pu-ri-_hazusita.jpg

moto_pu-ri-.jpg


5、リミッターを外す
→プーリーについているネジを3本外してリミッターを外す。

pu-ri-_bara.jpg


6、完成!
→ワッシャー等も忘れずに正しい順番で組み立てる。


難しいと思っていましたが、やってみると案外スムーズに出来ました。

そしてプーリーリミッター解除の成果ですが、
最高速度が3km/hほど伸びました(*^▽^*)

たった3km/hかも知れませんが、チョイノリにとっての3km/hはデカいと思う!
そして何よりも素人の自分がケースを開いて手を加えた結果として
最高速度が伸びたことに満足\(≧▽≦)

これからも少しずつイジッてみます!


そうそう、プーリーとは関係無しにプラグの清掃もやってみました。
清掃よりも交換のほうが良さそうな状態でしたが、
清掃後はアイドリングが安定したのと、キック一発でエンジンが 掛かるようになりました。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://artemislcw.blog110.fc2.com/tb.php/105-3221df40

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。