スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アマチュア無線は…

 2008-07-09
毎日毎日、忙しい…。
世間では大学生=遊び人と思われているかもしれませんが、
それは本人の気持ち次第であって、普通に忙しいですよ。
特に理系の場合。

忙しくてバイトすら出来ないので、夏休みの間に稼がなければ…。

よく、「勉強、部活、バイトは両立できる。」とか言う人もいるが、
そういう人の多くは授業中に寝ていたり、他の人のノートをコピーしたり、提出物の完成度を下げたりと、ただ単にそれぞれ妥協して時間を作っているだけなのが残念(--;)
正直、まともに両立できている人を見てみたい。

しかし、現実社会を生きる上では「納得できる作業」だけではなく「こなす作業」が出来ることも大切なので上記のような生き方の人がいても、否定は出来ないところが社会の難しいところだと思う。


とにかく忙しいので、今になってようやく「JARLニュース」を読んでみることに。




「薄っ!!」


毎度ながら年間1万くらい払っててこれは(汗)
マイナーな芸能人のファンクラブでさえ1万も集めるところなら、
もっと「熱い内容で厚い」気がする。

こんな事では、ウチみたいに年間多くて200枚満たないくらいのカードしか発行しない
会員は辞めて行ってしまうのではないだろうか?

個人的には正会員以外(非会員)でも枚数や重さごとに料金を決めてQSLカードを転送出来る
システムを作って欲しいのだが…。


アマチュア無線という趣味は、基本的に交信相手がいることで成り立つ趣味なので、
JARL会員以外でも簡単にカードを転送できるようにしなければハム人口が減って「アマチュア無線」自体が無くなってしまうのではないだろうか?
(ノーカードで!とはなかなか言いづらいし、カード発行は慣習みたいになってるわけだし。)
相手がいない無線なんて、魚が全くいない池で趣味の釣りをするのと同様に無理がある。
このままではアマチュア無線という趣味は、交信することではなく真空管式のリグやピコシリーズを
集めるだけになってしまうのではないのだろうか!?
タグ :
コメント
JE1LIBさん

なるほど、JARL会員者は15%の7万人ですか…。

無線を楽しむ上で、カードの発行&発送は重要ですから色々な人が転送サービスを利用出来るよう(し易いよう)になると良いですね。

または、「ノーカード」でも嫌われない様な流れになると良いのですが…。

【2008/07/09 22:55】 | えるしーだぶりゅー #01Qy6LV2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://artemislcw.blog110.fc2.com/tb.php/130-e1edac48

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。