スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ナショナル RJX-751

 2009-06-13

今回は、珍しい無線機としてナショナル製RJX-751を紹介します。

RJX-751は1983年にナショナルから発売された7/21/50MHzの3バンドに出られる無線機です。

DSC_1363.jpg











出力は10W、モードはSSBとCWのみ。
電源内蔵なのでAC電源からも簡単に運用でき、写真では分かりにくいかもしれませんが、実際にはコンパクトサイズなので移動運用にも向いていると思います。

DSC_1364.jpg











バンド切り替えスイッチを操作すると、周波数ディスプレイの横にあるバンドインジケータが点灯する。

DSC_1366.jpg











7/21MHz用のアンテナ端子と50MHz用のアンテナ端子が別々になっているのは個人的に好印象。
(リグによっては1つしかないので…)

DSC_1367.jpg










ダミーロードを使ってパワーを調べてみた所、どうやら各バンドともに「おおむね10W」出ている様子。


説明書の解説は、さすが家電メーカーだと思わされるほど分かりやすく、全体的に優しさを感じるリグでした。
クワッドバンダーのTS-670は今でも中古で多く見かけますが、トライバンダーのRJX-751も数は少ないものの隠れた人気があるようです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://artemislcw.blog110.fc2.com/tb.php/182-e2179692

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。