スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ミニFM局

 2007-09-14
みなさん、ミニFM局って知っていますか?
前から興味があったのですが、最近やってみようかなと思っています。

簡単に言うと免許無しで個人で行えるFM放送局です。

普通のラジオ局なら業務用の免許やらなにやら大変ですが、
ミニFM局なら簡単な設備で自由に放送を行えます。
※音楽などの著作権も非常に微弱な電波かつ非営利目的なので法律的に平気なようです。

しかし、免許無しのミニFM局ですから当然、制限もあります。
それは出力です。

厳密に言うと~W以内とは決められていませんが、
送信アンテナから3m離れた所で測る電界強度が、500μv/m以下
となっているので、受信側の設備に左右されますが、実際に受信できるレベルの範囲は50m~1km以内だそうです。(最も多いのは200~300mほどらしい…)

まぁモノは違いますが、特定小電力トランシーバーのラジオ版みたいな感じでしょうか?
免許フリーで、市街地はせいぜい見通しで数百メートルって所からすると。

ただ、電界強度で言われるとなかなか把握し難いですね。
自作の送信機でミニFMやっている人は本当に電界強度を測っているのかな!?
疑問です…。
タグ :
コメント
はははは
たいへんですな
たぶん、みんな電解強度なんか知らんとやっていると思いますよ
いっそ、20mHのタワーのてっぺんにアンテナ付けてやったらどうです?
100mW以下だけど・・・
【2007/09/14 22:11】 | JE1LIB #sai8nJ0Q | [edit]
ネットで見るとパワーアップの方法が多いっす(汗)

正直、電解強度計は数万するし普通の人は持っていない!
(OMさんには持っている方もいますが。)

市販されてるキットは数mW程度らしいですから究極のQRPpに
もう2個くらいpが付くのかも(笑)

法律のグレーゾーンでやっている人が多いけど、私は心配性なもので…(^-^;

【2007/09/14 23:10】 | えるしーだぶりゅー #D46HOIec | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://artemislcw.blog110.fc2.com/tb.php/40-64fb038f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。