スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

神奈川運輸支局 陸運局へGO!

 2008-01-16
中古バイクをヤフオクで埼玉県のバイク屋さんから購入したものの、
登録をバイク屋に依頼すると手数料として1万円が掛かってしまうので、
今日、地元横浜のナンバーを手に入れるために陸運局(正式には神奈川運輸支局!?)
へ行って来ました。

JR横浜線小机駅に着いたのが午後3時。
地図的にはそれほど遠くなさそうでしたが、かなり遠かったです…。

4時には受付終了なので急ぎ目に歩いても30分掛かりました。

道を間違えたのかと思うくらい道のりが長くて
陸運局のHPの地図では心細かったです。

陸運局に着いたら、250ccのバイクなので
門を入って右側の建物の中にある小さな部屋で書類を提出します。
(自賠責にすでに入っている場合↑)

初めてなので大きな書類のドコにナニを書いたらよいのか
戸惑いましたが、受付の人に聞くと鉛筆で必要事項の欄に○を付けてくれたので
申請は10分くらいで終わりました。

あとは受付で申請後に渡される軽自動車届出済証と自賠責証書を
ナンバー交付窓口(徒歩1分)まで持っていけば10秒くらいでナンバー
がもらえます!

ヤフーオークションでバイクを買うと登録が面倒と聞きますが、
平日に時間の取れる方なら、自分で申請したほうが絶対にお得です(o^∇^o)
(交通費を除けば、600円以内で登録が済みました。)

それに、自分の愛車を自分で登録できるのは、なんか嬉しいですよね!?


※ちなみにヤフオクで中古バイクを買うときの個人的な注意点をまとめてみます※

①出品者を良く調べる。
→全て良い評価が一番ですが、『非常に悪い』の評価があったとしても落札者とどのような
やり取りをしているかの方が重要だと思います。
結構、なんでもイチャモンを付けて来る落札者もいるので出品者が悪くない場合も多いです。

②出品者は個人か専門店か?
→新規IDを使って業者なのに『個人』と言っている出品者が多いので、気をつけましょう。
見分ける方法としては個人ではありえないくらいの出品数だったり、バイクブロスやグーバイクに掲載しているバイクと同じ写真を使っていたりとか…。
業者なのに、個人を装っている出品者には後々、責任逃れをされそうなので私なら選びません。

③商品状態に期待しない!
→新車を除いては今まで、 誰かが使っていたわけであって、キズやサビがあるのは
当然だと思います。(写真に写っていなくても)
疑問がある場合は質問欄から質問し、リスクを負う分、安いことを再確認する。

※現車確認が理想だが、遠い場合は無理なので①②の結果から出品者を信頼するしかない。また、知識が無いまま現車確認をしても不具合箇所が分からなかったりするので逆に危険な場合がある。
例)エンジンの異音を「エンジンから元気な音がしている!」と言われても
初心者には異音なのか分からなく、騙されてしまう事があるらしい!?

④出品者を責めない!!
→業者でもそうだが、特に個人の出品者の場合なら全てを確認して、
それを文章化して説明することは不可能だ。
また、写真では細かいキズなどを確認することは無理です。
これはバイクに限らず、オークション全体で言えるが、
なんでもクレームを付けられると誰も出品することが出来なくなってしまう!

ズバリ…

ハイリスク、ハイリターン=オークション

という関係を常に考えないといけない。

だから、オークションには余裕を持って挑むようにしましょう♪
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://artemislcw.blog110.fc2.com/tb.php/87-df1c1bc8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。