スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

突然エンストのような症状…うぐぅ(汗)

 2008-01-30
今日、国道16号を走っていたら、だんだんエンジンのパワーが落ちてきて
フルスロットルでも40km/hしか出なくなり、信号待ちのときにはエンストしてしまいました。

道路の脇にバイクをよせて何度かセルを回してみてもエンジンが掛からない…。
チョークを引いてからセルを回すとエンジンが掛かるが安定せず、
回転数が下がると止まってしてしまう…( ̄○ ̄;)!

キルスイッチは平気だし、ウィンカーの動作から見てバッテリーも
平気そうだけど??
↑って言うかバッテリーは1ヶ月前に新品にしたから平気なはず。

残りは致命的な故障を除いては“ガス欠”だけかな、、、
と思いながらリザーブに切り替えてもアイドリングが安定しない(汗)
(燃費をリッター20kmと考えても、前回10L給油したので200kmは
走るかな?と思いますが現在110km)

取り合えず、国道の交差点でエンストすると冗談では済まないので
エンジンを切って横断歩道を渡って交通量の少ない道路に脱出!

このままでは、どうしようもないのでエンジンに負担は掛かりますが、
チョークを引いて、セルを回してエンジンが掛かったと同時に
アクセルを回して走ることにしました。
チョークを戻すと止まってしまうのでVTZ250には辛い思いをさせましたが
チョークを引いたまま山の上の自宅まで2km程、走らさせてもらいました。

しかし、自宅が見える寸前の急坂で一時停止をしたらエンストに(T△T)
しかも、普段は通りの少ない住宅街なのに50mほど後ろからバイクが
近づいてくる!!
↑それも、あまり見かけないヤマハのZEAL・ジールが…。

後ろのバイクは、こちらがエンストしているのに気付いたのか
追い越して行ってくれました(;´▽`アブナイアブナイ

やっとのことで車庫についてから色々と調べてみるが原因が分からなく、
ネットで調べてみたところ、どうやら多いパターンとしては
古いバイクだとタンクの蓋にある小さい穴(内圧調整の穴)が詰まって
燃料が少なくなると圧力の関係でガソリンが流れていかなくなるとか…。
(石油ストーブに給油するときにポリタンクのノズルが着いている方とは
逆の方も少し開けるのと同じ原理らしい)

でも、それが原因だとエンスト時に蓋を開けると“ポン”って音がするらしいけど、
エンスト時には焦っていたので音は全く覚えておらず、
次にエンストしたときに確かめるか(´~`
タグ :
コメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2008/02/04 02:33】 | みんな の プロフィール #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://artemislcw.blog110.fc2.com/tb.php/92-4b855c42

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。